手間はかけないシンプルケアで毛穴の凸凹対策

私がしている手間いらずの毛穴の開きや凸凹対策

年齢を重ねていき、だんだんと肌のあちこちに張りがなくなってくるのはどうしようもない事と言えど、やはり女性にとっては悩みの種です。特に顔はたるむことで毛穴が大きく目立つようになってしまい、鏡を見るのもイヤになってしまいます。

 

せっかく美白ケアをしてシミやそばかすのない肌を保っていても、開いて楕円形に伸びた毛穴が全てを台無しにしてしまいます。

 

毛穴が開いていることで困るのは、化粧のノリが悪くなってしまうことです。

 

塗ったファンデーションが毛穴に入り込んでしまい、それをカバーするために厚塗りにすることで肌に負担がかかり、それがまたさらに毛穴が広がる原因になってしまう悪循環に陥ってしまいます。

 

その上化粧を落とす際にも毛穴に化粧が残ってしまいがちです。毛穴に残った汚れは大人ニキビやくすみなどの、様々な肌トラブルの原因になります。

 

ではどうすれば毛穴が小さく目立たなくなるのかを考えて、私はシンプルですがとにかく「汚れをきちんと落とすこと」と「保湿をきちんとすること」に拘っています。

 

お気に入りの毛穴ケア方法は、蒸しタオル後の洗顔とキッチンペーパーを使った保湿パックです。化粧を落とす前にレンジで温めた蒸しタオルを顔に載せて毛穴を開かせてから洗顔をすることで、汚れがきちんと落とせます。それから洗顔後に、顔の大きさに切ったキッチンペーパーに冷たくした化粧水をひたひたに浸して、それを使って顔をパックして保湿をしながら毛穴を引き締めます。

 

毛穴が気になる時にこれを一週間も続けると、肌がぷるぷるになり毛穴も目立たなくなるお気に入りのケア方法です。

 

何よりも高いスキンケア用品を買わなくてもいいところが重要だと思います。化粧品代やケア用品代もばかになりませんので、安上がりで満足なケアが出来るのであれば、それが一番です。