鼻 毛穴 爪 押し出す

それは角栓です。

鼻の頭や脇の辺りを爪と爪で鋏むようにして絞ると、白いニョロッとしたものが飛び出してきます。

 

匂いをかいてみると油っぽいような微妙な臭いがします。

 

あれは何なんでしょう?

 

実は、あれは「角栓」といって、皮脂の塊(かたまり)なんです。

 

絞り出しているときはなんともいえぬ快感がありますが、数日するとまた同じように溜まるのでまた同じようにすると同じように出てきます。

 

気持ちが良いからといって何度もやってしまいますが、これはリスクがあるので止めましょう。

 

どんなリスクかというと、

 

1.爪で皮膚を傷つけてしまう。

 

2.無理やり押し出すと毛穴が開いてしまい、そのままになっていわゆる「いちご鼻」になってしまう。

 

ということです。

 

角栓を取るには専用のパックやクレンジング剤を使って吸収、吸引するようにしましょう。

 

爪で押し出すのもその時は良いですが、後々後悔することになるのですぐに止めましょうね。

 

 

角栓を除去するオススメの方法

 

これには実は面白い方法がありまして、なんと、あの、オロナイン軟膏を使うことで、毛穴の角栓がごっそり取れるという方法があるんです。

 

⇒鼻の毛穴の角栓がおもしろいほど取れる除去の方法